成長分野等人材育成支援事業

最大150万円支給される成長分野等人材育成支援事業は、
訓練開始日前に訓練計画届を作成して、労働局の認定を受ける必要があります。
「自分の会社はもらえるの?」「手続きはどのようにしたらいいの?」等の疑問がありましたら、
遠慮なくご相談ください。

contactbn.png

 

概要

成長分野等人材育成支援事業は、成長分野の事業を行う事業主が、期間の雇入れ等を行い、Off-JTを実施した場合に最大150万円(50万円×3コース)まで訓練費用が助成されます。

 

もらえる会社は? 

1)成長分野に関連するものづくり分野の事業を行っていること

2)申請前5年以内(職業訓練計画中を含む)に雇い入れた、または異業種から配置転換した従業員を雇用していること

3)職業訓練計画を作成し、労働局の認定を受けること

4)実施機関が原則1年(OFF-JT訓練に必要な時間数が確保される場合は6ヵ月以上で可)であることなど、一定の要件を満たした職業訓練計画を作成し、それに基づき訓練実施すること

 

いつまでに?

1.職業訓練計画を作成し認定を受けるとき

職業訓練開始の日の前日から1ヵ月前までに、受給資格認定を受ける

 

2.支給申請するとき

職業訓練計画終了の日の翌日から起算して2ヵ月以内

 

ワンポイントアドバイス

健康分野や環境分野等の事業を行う事業主が、期間の定めのない労働者の雇入れ等を行い、OffJTを実施した場合に助成されます。支給対象分野には、情報通信業、運輸業なども含まれます。

 

 また申請日からおおよそ5年以内に雇い入れた方、配置転換した方も対象になります。

 一人上限20万円又は50万円まで支給されますので、成長分野の事業主、成長分野への転換をはかろうと考えている場合には非常に有効な奨励金です。


IT会社設立サポートセンターへのお問い合わせはこちら!

contactbn.png

suit_woman_laugh.png

サービス一覧

事務所案内

スタッフ紹介

お客様の声

アクセス

トップページへ戻る

当サイト を お気に入りに追加する

0120-719-177│無料相談 お客様の声
 0120-719-177│フリーダイヤルのご案内地図

対応できます!東京都全域・23区(中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、 葛飾区、 江戸川区)、埼玉県、千葉県、神奈川県

BLOG フェイスブックFACEBOOK